ページトップへ

Staff Diary

スタッフ
ダイアリー

皆さん、お久しぶりです。内藤建商の北原です。
 昨年末、全国の犬と猫の推計飼育数は、猫953万匹(前年比2・3%増)、犬892万匹(同4・7%減)と一般社団法人ペットフード協会により発表されました。1994年の調査開始以来、初めて猫が犬を上回ったそうです。住環境の変化によって、犬を飼うより猫の方が楽になった、猫は散歩が必要ないため負担感が小さい等が理由にあげられますが、私はそれだけではないと思います。
 私は昔、犬を飼っていました。犬は誠実で忠実、かわいらしく健気で大好きです。感情を隠さず素直に表現し、また、人の気持ちを理解して寄り添ってくれます。
 それに対して、猫は警戒心が強く、心を開いてくれるまで時間がかかります。気まぐれで、感情がハッキリしています。甘える必要がないから甘えない、甘える必要があるから甘える。基本、私に対しては食事の前しかチヤホヤしてくれません(猫の食事担当は私です)。でも、「毎日癒してくれてありがとう。お父さんはお前が大好きだよ」と言葉をかければ、「ニャーっ」と返事をしてくれます。疲れてうたた寝していると、傍で丸くなって寄り添ってくれます。
 しかし、猫は私の膝の上にはのってくれません。嫁さんの膝の上は取り合うのに・・・。
 
追記:最近、私が涙腺を崩壊した漫画をご紹介します。
    「おじさまと猫(1)」(ガンガンコミックスpixiv)
    嫁さんが「あなたなら泣く」と言われ、「そんな訳ないない」と思い、読み始めた途端涙、涙・・・。猫好きな方にお勧めします。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全203ページ中)