ページトップへ

Staff Diary

スタッフ
ダイアリー

5/30にOMソーラー主催の『ネットゼロエネルギーハウス支援事業』の勉強会へ行ってきました。

昨年度から大きく変わる住宅助成事業の一つで、最大165万円の助成が受けられるものです。

住宅の躯体・設備の省エネ性能の向上、再生可能エネルギーの活用等によって、年間での一次エネルギー消費量が正味で概ねゼロとなる住宅である事が要件のひとつです。

私たちは、高性能な住宅はもちろん、OMソーラーや、太陽光発電等の再生可能エネルギーを活用した家造りを、お客様へご提案してきました。

今までよりさらに高性能な住宅を模索し、一次エネルギー消費量をゼロに出来るモデルを計画しようと考えています。

こちらの補助事業は、年間着工数50棟未満の中小工務店を対象とした事業で、それぞれの工務店が国交省へ事業提案をし、審査委員会で採択されなければこの補助事業を使用する事が出来ません。

美し信州建設としての提案が採択されるように、募集締め切りの6/22までがんばりたいと思います。

図は、今回の提案モデルとして考えている、OMソーラーと太陽光発電が組み合わされたクワトロソーラーの略図です。

記事一覧 | 2012年5月

  • 1 /
  • 2 /

1ページ (全2ページ中)