ページトップへ

Staff Diary

スタッフ
ダイアリー

Y様の家の槐(エンジュ)の床柱です。

「延寿」という漢字があてられ、病魔を払い、寿命を延ばす縁起の良い木としてよく使われますが、最近は本格的な和室を造る家が少なくなってしまい、見かける機会があまりありません。

Y様の家は、二間続きの和室があり、床の間の脇には違い棚を設ける本格的な座敷を施工中です。和室の出来栄えは棟梁の腕の見せ所ですので、霜鳥棟梁も慎重に作業を進めています。素晴らしい匠の技を見せてくれることでしょう。今から出来上がるのがとても楽しみです。

 

記事一覧 | 2012年11月