ページトップへ

Staff Diary

スタッフ
ダイアリー

薪ストーブを、暖房器具として選択していただくお客様が、数年前よりとても増えています。体験していただいた方がよくわかるかと思いますが、暖かさの質が違うといいますか、体の芯まで届くような感じがします。もちろん1台で家中ポッカポカですし、なによりも炎がとても美しい!

ただ、一番のネックがボタンひとつで暖かくなるわけではないことです。他にも、よく質問されるのが、「点けるのは簡単か?」「薪はどうしているのか?」「火事の心配はないのか?」です。

火事の心配はまったくありません。蓋を開けっ放しにして忘れてたなんて言ったら無理ですが、簡単にすぐ消すなんてことも可能です。また、点火作業ですが私でも簡単に点けることが出来るので心配はありません。薪はみなさんそれぞれですが、当社で企画している薪ストーブサークルでの「薪割り会」を利用されたり、原木を安く手に入れて自分で作る!って方も多いようです。面倒臭がりの私には、大変そうに見える点火に薪くべ、薪割りも使っていらっしゃる方々にお聞きすると、「趣味に近い」そうです。火を見るとうれしくなるって、人間の進化の段階であった「安心感」や「ぬくもり」がインプットされているのかもしれませんね。確かに薪割りは大変なときもあるけど、炎をみると忘れちゃうよなんておっしゃる方もいらっしゃいます。お勝手仕事は手伝ったこともない旦那さんが、薪ストーブだと料理を作ってくれる!なんてこともあるようです(笑)

薪ストーブの暖かさを是非試したい!と言う方は、モデルハウス「陽なたの家」で2月の土日に、体験会を開催しておりますのでお越し下さい。また、土日は無理!と言う方は、ご連絡いただけましたら平日もご体験できますので、お気軽にご連絡をお願いします。

薪ストーブの暖かさに、炎の美しさ。信州の冬の楽しみが増えることは間違いありません!

※写真は、K様のお住まいに招待していただいた時のものです。炎を見ながらの心のこもったお料理に美味しいお酒。素晴らしいひとときでした。K様いつもありがとうございます!

記事一覧 | 2013年1月

  • 1 /
  • 2 /

1ページ (全2ページ中)