ページトップへ

Staff Diary

スタッフ
ダイアリー

先日、知人のグループで、萩・津和野へ旅行に行ってきました。「小京都」として知られる津和野を観光し、帰路の途中、私たちの乗っていた観光バスの運転手さんがバスを止めてくれ、煙をはき山口へ向かう、懐かしい蒸気機関車SL「やまぐち号」を、目前でタイミング良く、見学させてくださいました。

小学校6年生の夏、修学旅行で初めて乗った信越線の汽車は当然、煙をはいて走る蒸気機関車でした。トンネルが近づくと、「早く窓閉めて―」あっという間に、真っ黒で大量の煙が車内へ・・・。

50年前の日本海への修学旅行の懐かしい思い出が、昨日の事のように浮かんできました。

記事一覧 | 2014年9月

  • 1 /
  • 2 /

1ページ (全2ページ中)