ページトップへ

LDKからリフォーム

LDKを居心地良くすれば、家族が変わる

 

なんだかんだ言いながら、
みんながここに集まってくる。
前の家では、学校から帰ると自分の部屋に直行していたのに。
食事の時、ふと気がつくと、テレビを消しておしゃべりしてる。
ん?リフォームしてから、私達、仲良くなった?

LDKを居心地良くすれば、家族が変わる

 


家の中心、LDK

大規模リフォームとまでは行かなくても、印象を大きく変えたい。そうおっしゃる方に美し信州建設がおすすめしているのが、<大きなLDKをつくる>というリフォームです。昔の家は台所、ダイニング、居間という風に小さく区切られていましたが、間仕切りを取り払い、一つの空間にすれば、かなりの広さを確保することができます。その空間を、家族が集まる拠点として再度デザインし直すのです。


デザイン力が決め手の
LDKリフォーム

このLDKリフォーム、間仕切りをなくして新しいキッチンをリビングに向けて置く、といった単純なことでは感動的なものにはなりません。LDKリフォームで最も大切なのは動線。家事がしやすいのはもちろん、家族がなんとなくそこに集まりたくなるような動線をつくるには、それなりの仕掛けが必要です。何度も言うようで恐縮ですが、リフォームはただ設備を新しくしたり、壁を抜いたりすることではないのです。リフォームだからこそデザイン力が必要、私たちはそう考えています。


もちろん、木を使えます

大規模リフォームと同様、美し信州建設自慢の県産材(木曽ひのき、遠山杉、カラマツなど)をふんだんに使用できます。木の柔らかい色合いは料理を美味しそうに見せ、肌触りの良い床は思わず寝転びたくなる心地良さです。一枚板のダイニングテーブルやカウンターもオーダーしていただけます。

 

Before→after

Before→after

 

まずはモデルハウス+
ショールームへ

「できるだけ空間を区切らない」というコンセプトに基づいた、美し信州建設のモデルハウス。私たちがご提案する“ひろびろLDKリフォーム”のイメージを掴んでいただくのに最適です。どうぞ気軽な気持ちで遊びにいらしてください。また、キッチンや浴室などの住宅設備も<リノベーションスタジオ 住まいるDesign>でご覧いただけます。

 

まずはモデルハウス+ショールームへ

モデルハウス「陽なたの家」  

モデルハウス「陽なたの家」

▲ モデルハウス「陽なたの家」

リノベーションスタジオ 住まいるDesign  

リノベーションスタジオ 住まいるDesign

リノベーションスタジオ 住まいるDesign

▲ リノベーションスタジオ 住まいるDesign

 

 リフォームの問い合わせをする

 「陽なたの家」の情報をみる

 「リノベーションスタジオ 住まいるDesign」でリフォームについての知識を深める

 

 

お客様の声

父に建ててもらった
愛着ある我が家を
大改造
  上田市K様

17年前のことです。私の父親は大工をしていました。年齢がすすむにつれ体が思うように動かなく??なったとのことで、引退を決意し最後の仕事として今のこの家を建ててもらいました。当時、私が全部間取りを考え、それを設計士さんに依頼して図面に起こし、材料の手配、職人さんの依頼等は父親の仕事仲間にお願いし、私も手伝いながら大分安く家を建てることが出来ました。ですから、家の隅々までどのような状況なのか自分である程度理解しています。

やはり素人の私が、まして家相を気にしながら間取りを考えたものですから、使い勝手が悪く妻にも散々文句を言われました。洗面所は寒く、トイレは廊下の突き当たりで遠く、キッチンとしては十分な広さだと思うのですが、リビングとの間には玄関ホールがあり、結局リビングは客が来たときに通すだけの部屋となってしまい、まして続きの和室は物置部屋と化してしまいました。

普段はキッチンで生活するようになり、狭い空間にいろいろなものを置き、部屋では犬まで飼うようになってしまいました。冬はコタツを置くスペースが無く、ファンヒーターで暖を取っていました。当然のことながら部屋はすぐに暖かくなるのですが、結露がひどく家具の裏には水滴が溜り、犬の毛も混じってカビが生えてしまい、犬が走り回るものですからフローリングはキズだらけボロボロになってしまいました。

  Before   Before   Before

 

たまたま、上田市でリフォーム補助金が出るのを知り、良い機会でしたので下水道工事も含め、水周りを中心にキッチン、洗面所、風呂、トイレの改修を計画しました。限られた予算なのでなるべく安くと思い、当初リフォーム会社の相談会に行き、見積りをお願いしました。1社では比較ができないと思い、そこで以前から気になっていた美し信州建設さんに電話したところ、日曜日なのに担当の池田さんがちょうどいてくださり対応していただきました。

それぞれ、プランを出していただき、展示場も見せていただきながら検討し、最終的に私には気が付かない提案をいくつも頂き、美し信州建設さんにお願いすることにしました。

私は、快適に過ごすためにはスペースを広くしなければと考えがちでしたが、池田さんには、限られた空間の中でいかに効率よく過ごすかを教えていただきました。私が、池田さんにたくさん要望を言い対応していただいても、お金の掛かることは妻が納得しないことには進まず、大変苦労されたことと思います。社長のお人柄なのか、工事に携わった職人さん方も皆さん大変親切で、余計な仕事も快く引き受けてくださいました。

この冬はまったく結露の心配も無く、リビングとの動線も改善され、洗面所も大きくなり、収納もたくさん出来るようになりました。快適に過ごしています。リフォームとは、限られた空間の中で、そこに住む人々が快適に如何に安心し過ごせるのかを改善していただけるための工事だと思います。それを実現していただける、すばらしい会社「美し信州建設(株)」これからも、地域密着型の企業としてのご発展を期待しています。

 

after

 

after

 
 

after

 

after

 

お客様の声

子供部屋に
居る時間が
本当に少なくなりました
上田市K様

リフォームを考え、何社かにプランや見積りをお願いしていましたが、いまひとつ納得がいかず、そんな時目に止まった美し信州建設さんの見学会へ伺ったのが、我家の快適リフォームへの第一歩でした。

一番の決め手は、提案していただいたプランの良さ!リフォームだから、画期的な変化は無理だろうと思っていましたし、今まで他社さんで出していただいたプランもそんな内容でしたので、「えっそんなことも出来るの!?」と、うれしい驚きと共に夢が広がったという感じがしました。

工事が始まると、井出大工さんと今井大工さんをはじめ大勢の職人さん方が、毎日頑張ってくれました。大工さん方には娘達もなつき、一緒に遊んで頂いていたようです。娘達だけではなく、隣の奥さんも気さくな大工さん方と仲良くなったようで、お茶菓子の差し入れをいただきました(笑)暮らしながらの工事だったので、心配もしていましたが今思うとあっという間のようでした。

Before

完成し、住み始めて1年と少々経ちます。LDKは以前よりだいぶ明るくなり、また大変暖かくなりました。以前はなかなか起きてこなかった娘達も、早く起きて来てはリビングで着替えています。子供部屋にいることが本当に少なくなり、寝るまでほとんどリビングで遊んでいます。続きのキッチンでも率先してお手伝いをしてくれるようになりました。お風呂も子供達だけで入るようになりましたが、いつまでも遊んでいるようでなかなか出てきてくれません。それだけ快適なんでしょうね。

私が、中でも一番気に入っているのは脱衣室と洗面・洗濯・家事室とを分けたことです。両室ともたっぷりと収納がとれていて整理・整頓も簡単です。

リフォームをして、こんなに生活が変わるとは本当に思っていなかったのですが、美し信州建設さんにお願いして本当に良かったと思っています。これはおまけですが、美し信州建設さんのイベントに行かせていただきましたら、幼稚園時代の友人も家族で来ていました。聞いてみると美し信州建設さんで新築をしたとのこと。ますます親近感です。これからも家族で楽しくイベントも利用させていただきますね。これからもよろしくお願い致します。

after

after

after

after