ページトップへ

お住まい拝見

家族を見守る大屋根の家

 

消費税増税を前に、焦って某ハウスメーカーと契約を結んでしまったという苦い経験をもつお二人。日々モヤモヤとした感じを抱きながら、やはり木の家への憧れが忘れられない毎日。そこで話し合い「消費税の事は一旦忘れて納得の家づくりをしよう!!」と、一度結んだ契約を解除し、また1からのスタート。
そんなご夫妻が美し信州建設のモデルハウスに訪れ、思い描いていた家を発見。ご夫婦のこだわりの住まいづくりと完成までの道のり、実際の住み心地についてお聞きしました。
 

広さを感じさせる大屋根の家

 

リビングの向こうに広がるダイニング・キッチン。ひとつの空間でありながら、それぞれのスペースがきちんと確保されている。

リビングから2階へ、吹抜け天井で広々とした空間を演出。またリビングから土間空間を通じて緩やかに外へ。

 

開放感あふれる吹き抜けのリビング

開放感あふれる吹き抜けのリビング

 

開放感あふれる吹き抜けのリビング

県産材の杉の格子で緩やかに仕切った階段。階段の踊り場から設置されたご主人自慢の本棚は、2階のフリースペースまで網羅。ゆくゆくは図書館のようにしたいとの事。

 

室内と庭をつなぐ土間が特徴的

 

室内と庭をつなぐ土間が特徴的

土間とダイニングが空間で繋がることで広々とした印象に。キッチンからのアクセスも抜群。

 

暖かい雰囲気のシルエットを美しく象ります

 

暖かい雰囲気のシルエットを美しく象ります

暖かい雰囲気のシルエットを美しく象ります

黄昏時は窓から光が溢れ出し、暖かい雰囲気のシルエットを美しく象ります。

 

T様の家づくり体験記 

妥協はしないと決めたあのとき

思い起こせば、本格的に家作りを検討し始めたのは2013年の夏頃からだったと思います。あの頃は妻と二人で「いいね~この家・・・」と言いながら、住宅展示場を訪れていただけでした。
展示場に頻繁に足を運ぶうちに、だいたい二つのハウスメーカーさんにまで絞り込めたものの、決断するまでには至らず・・・ぼやぼやしているうちに消費税が5⇒8%にあがる2014年4月を迎えるにあたり、2013年9月末までに契約すると消費税5%が適用されると知り焦って某ハウスメーカー(軽量鉄骨メーカー)さんと契約までしました。メーカーさんも必死になって契約を取りに来ているのがひしひしと伝わってくる感じでしたが、「家作りとはこんなものなのだろうな。」と感じながらも契約を結んでしまいました。
日々モヤモヤとした感じを抱きながら、やはり木の家への憧れが忘れられずにいる毎日。そこで妻と話し合って「消費税の事は一旦忘れて納得の家づくりをしよう!!」と、一度結んだ契約を解除し、また1からのスタートとなりました。

  気さくで実直な人だなと思っていた…

 


 

運命の出会い

コンセプト?は決定したものの、お願いするところも決まっていないので、相変わらず展示場周りをする時間が過ぎました。メーカーさんから工務店さんまで見るようになったのもこの時期です。
何気なくネットで検索していて気になった【陽なたの家】に出向いたところ、内外観も気に入りましたがそのときに対応していただいた滝沢さんの対応が私たちのペースにぴったり。一定の距離をおいて見守っていただき、押し付けがましいセールストークも無いので、ゆっくりと展示場を見学することが出来ました。(後々知ったことですが、営業ではなかったのですね・・・。)
この時から、美し信州建設さんとの関係が始まりました。その後は勉強会や構造・完成見学会等でイメージを湧かしつつ自分たちの家を想像しながらニヤニヤ。。。分からないことはすぐに質問して分かりやすいように説明していただきました。

実績からしてすごく安心できました


 

美し信州建設さんの心意気!?

私たちの意見に何でもかんでも同意してくれるわけではなく、ダメなことはダメとはっきり伝えてくださり、また、ダメな場合の代替案がこれまた良い感じなのでスムースに進んだと思います。嫌な顔ひとつ見せずに(私たちが気づいていないだけ!?)、何度も図面を書き直していただきました。
知り合いにも「(ここまでしてもらっているのに)まだ契約していないの?早く契約してあげな~。」と言われました。そう思うと、契約前なのに設計に納得するまで付き合う美し信州建設のスタッフの心意気を感じました。(ハウスメーカーではこのようにはいかなかったと思います)

 

 


 

嬉しいを隠せない

完成してから建築業に携わっている友人が遊びに来たんです。その友人に「いい家だ」と、そして「いい会社を選んだね」と言ってもらえました。顔には出しませんでしたが鼻高々でした(笑)

 


 

美し信州建設さんとの丁度いい距離

あくまで私の個人的な意見ですが、美し信州建設さんは良くも悪くも放任主義です。押し売り的なことはまずありません。ただ、こちらからアクションをかけないとずっとそのままです。逆言えば、アクションをかければそれに対して親身になって答えてくれます。これからも数々の年間行事等おしゃべりする機会は多々あるので、わからないことがあれば聞けばいいのです。自分で直せないときはお願いすればいいのです。
もう、やりたい放題ですね。今後もしばしばお世話になることになりそうです(笑)

「私たちと美し信州建設さんの家」で良かった

T様のお客様の声をもっと見る

このお家の写真集を見る