ページトップへ

お客様の声

  • スタイル別にみる
  • すべて

上田市 設計課島田さんの家〔2016年12月1日〕島田さんより

実際にOMソーラーの住まい手の意見として、皆様への仕事にも繋げていきたいと思っています

 子供の頃から家が大好きで、そのままこの仕事に就いて15年。大好きな家造りに携わりながらも、いつになったら自分の家を建てられる日が来るのだろうか…と思っていた矢先に子供ができ、待ってました!とばかりに家造りをすることにしました。

 今までお客様の家造りのお手伝いをする中で、土地探しから業者選び、お金の事や家のこと、色々決めないといけないことがあるとは分かっていたものの、こんなにもたくさんの大変さがあるなんて想像以上でした。

最初、実家の農地を貰えることになったのですが、色々調べるうちに問題がでてきて、結局、いちから土地を探すことになり、予算と理想とでかなり悩みました。こうやって皆さんも悩むのですね…。土地探しが簡単ではないことを知りました。

その後、無事土地も決まり、設計図を夫と相談しながら書き始めました。夫は信州建設の仕事をしている職人ですから、話も早く、色々通じやすいと思っていましたが、なかなかそうはいきません。同じ現場で色々見ているようでいて、水道屋さんは水道屋さんの目線なのですね。どんなに説明しても通じず、設計課の先輩の高森さんの家へ家族でお邪魔して、勉強させていただきながら、なんてこともありました。
 
自分で設計をした家に住めるわけですから、こうしたいああしたいなんてことは山ほどあります。口癖は「万人受けより自己満足!とにかく毎日の家事が楽な家!」でした。
「○○(夫)の希望も取り入れてあげなよ~」なんて外野の心配する声も聞きつつ、「こうしたいんだけどどうかな?」と夜な夜な論破しながら、それでもきちんと全て確認、了解してもらい、夫婦共に納得のいく設計図が完成しました。(と、思っています)

我が家はOMソーラーの家です。正直、予算上厳しい部分もありましたが、今までお客様にお勧めする中で、その魅力に惹かれていました。実際、暮らし始めてからの暖かさには改めて驚かされました。秋に住み始めたころは毎日帰ると暖かく、お湯もできていることには感動で、毎日リモコンチェックが楽しみでした。もちろん天気が悪く寒い日もありますが、朝寒くて起きられないことがなくなり、基本的に毎日裸足で過ごしています。自然を感じながら生活する中で得られることを、今後、実際にOMソーラーの住まい手の意見として、皆様への仕事にも繋げていきたいと思っています。(島田さん筆)