ページトップへ

お客様の声

  • スタイル別にみる
  • すべて

佐久市 こだわりの詰まったドミノの家〔2017年6月16日〕ご主人様&奥様より

良い家を建てることができたなぁとしみじみ実感しています

 5月から住み始めてすでに一ヶ月半ほどたちました。
良い家を建てることができたなぁとしみじみ実感しています。良さの中でも頻繁に感じるのは仕上げが丁寧なことです。鈍感なことで恥ずかしいのですが、建てる前には見学会で何件も見学させていただいたにもかかわらず、ほとんど目に入っていませんでした。仕上げについて具体的挙げると、窓枠や引き戸の枠だけでなく棚も木目が良い具合に揃っていて美しいです。丁寧に作っていただいた田中棟梁とお父様そして現場監督の滝沢さんをはじめ家づくりに関わっていただいた皆様に感謝しています。ところが、まだ4歳と2歳の息子たちは遊び盛り。丁寧に作られた家の中でもお構いなしで暴れまわってしまいます。そのため、着々と傷が増えているのが残念です。綺麗なままで過ごせそうにないですが、子供たちの成長の跡が刻まれていると思うことにします。
 美し信州建設さんの家の特徴の一つに木が挙げられると思います。私も木の香りが良い家に憧れたのが、美し信州建設さんを選んだきっかけのひとつです。住んでみると、結構慣れてしまうのですが、木の香りでオススメなのは窓がない階段下の収納を作ることです。窓がないとあまり換気されないのか、いつも木の香りが充満していて、収納に入ればいつでも香りを楽しめます。
住み始めるまでは、快適さの肝は収納に余裕があることと日中の寒暖差が少ない温熱環境だろうと考えていました。そこで収納部屋を作ったり、作り付けの棚をたくさんお願いしました。全て美しく作っていただき、ありがとうございます。また、冬に冷えすぎるのは嫌なので、断熱材を厚くしたり窓を変更したりしました。まだ冬を経験していませんが、これらの変更のおかげで家の中は昼夜の寒暖差にあまり影響されず快適に過ごせていると思っています。
 家の間取りなどの設計については、まとまるまでに10ヶ月ほどもかかってしまいました。
打ち合わせでは中村さん、平林さん、島田さんに大変お世話になりました。ありがとうございます。
特に最初の頃は身の丈が分かっておらず、書籍やテレビにも影響されて、あれこれ希望ばかりでした。辛抱強く設計案を何度も出していただき、紆余曲折を経て今の姿に落ち着きました。おかげさまで、身の丈にあった快適な家になりました。
 住んでみて意外と気になっているのは音です。吹き抜けはないのですが、1階でも2階の音がよく聞こえます。今は子供達が2階で遊んでいても様子がわかって良いです。子供達が大きくなると事情は変わってくるのかなと想像しています。音についてはこれから工夫していこうと考えています。このように自分の手も入れながら、家族で快適に過ごせるよう家を大切にしていきます。
これまで本当に沢山のことでお世話になり、ありがとうございました。
 美し信州建設さんとのお付き合いはずっと続いていくと思います。これからもどうぞ末永くよろしくお願いいたします。(ご主人様筆)

 

 

新居で暮らし始めて日々感じるのは、木の家の心地良さです。そこに惚れて美し信州建設さんに決めたとは言え、実際に住んでみると木の香り、床の感触、柱や梁の堅牢さが想像以上で毎日快適に過ごしています。
美し信州建設さんにお願いして良かったなと感じるもう一つの理由は皆様の真摯で誠実なお仕事ぶりです。いつも的確な情報や助言をくださった中村さん。私の言葉足らずな希望を上手く理解していただき、女性の視点で暮らしやすい家を設計してくださった島田さん。真冬の一番寒い時期にこつこつと家を造り上げてくださった田中棟梁とお父様。出来上がっていく様子を見て家づくりの行程の多さに驚くとともに、二人だけで建ててしまう職人技に驚きました。
 完成した家を見て主人同様仕上がりの美しさに感動しました。現場監督の滝沢さんは引き渡し後の小さなトラブルにも迅速丁寧に対応していただきました。このように皆様への信頼が積み重なったことで、家への信頼度が増しました。木の感触に包まれたこの家で子供達を育てていける幸せを日々感じています。(奥様筆)