スタッフブログ

青木村中挟防災研修センター新築工事の、現場横の神社で、蝉の抜け殻を見つけました。
セミは7年間、土の中でくらし、地上に出てから1週間で生涯を終えます。
人間でいうなら、役70歳まで土の中で眠っていて、そのあと、地上の炎天下で全力で鳴いてから亡くなって今います。「凄まじい生き方ですね。」
夏本番、睡眠をよくとって、夏ばてしないよう気をつけよう。

記事一覧|2012年07月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ