ただいま建築中

スタイル別に見る|すべて

平屋の和風住宅 耐震診断による建替

上田市 新築 K様

1.2019年02月01日
お世話になりました
お世話になりました

大変お世話になりました。工事が始まり半年の間、パートナー皆で一生懸命完成させた家がお引渡し。ほっとした気持ちとこれからの責任と・・・これから長いお付き合いが始まります、今後共宜しくお願い致します。

2.2019年02月01日
お引渡式
お引渡式

お引渡式を行いました。「待ち望んだ家が完成し感無量です」とK様。長い間大変お世話になりました。お近くですので、これからも是非ご家族皆様で、ふれあい企画へご参加ください。社員・職方一同お待ちしております。今後とも長いお付き合いをお願い致します。ありがとうございました。(亜紀子)

3.2019年01月31日
ホルムアルデヒド検査
ホルムアルデヒド検査

本日、ホルムアルデヒドの測定検査を行いました。厚生労働省ガイドライン0.08ppm。K様のお住まいは、0.01ppm以下の数値となりました。安心してお住まい下さい!(亜紀子)

4.2019年01月23日
木製建具
木製建具

建具工事の下川木工さん、久しぶりの雪見障子です。手掛けの掘り込みに真剣そのもの、丁度にはめ込み後何箇所・・・?

5.2019年01月22日
キッチン組立て
キッチン組立て

キッチンが組まれています。部材をしっかり組み合わせ丁寧な仕事できれいに仕上がります。

6.2019年01月21日
左官工事
左官工事

 遠藤工業さんが京壁の仕上げをしました。何度も下地処理をしいよいよ仕上げ、巧みな鏝使いで平らに仕上がります。

7.2019年01月17日
木工事検査
木工事検査

 棟梁の井出建築さん立会いで社長に依る木工事の完了検査がありました。木曽檜をふんだんに使ったお座敷でもっともっと木曽檜が認知されればと、しばし歓談。検査も済み仕上げの工事と移っていきます。

8.2019年01月15日
タイル工事
タイル工事

タイル工事の上村さんが玄関タイルの段取りを始めました。まずは下地、きれいに掃除をし、高さを決める為の板を留め付け 明日からモルタルで下地作り。

9.2019年01月12日
左官工事
左官工事

 遠藤工業さんが内部モルタル工事を始めました。物置内部の壁、天井を鏝を巧みに使い塗り上げていきます。数日置いて仕上げにと、時間と手間のかかる仕事です。

10.2019年01月09日
木工事
木工事

 巾木 回り縁の造作を終えた端からクロス下地のPBが張られ部屋が囲われて行きます。

11.2019年01月07日
木工事
木工事

 いよいよ和室の造作も終盤、長押の加工をし取付けると壁を張って終了となります。

12.2018年12月26日
塗装工事
塗装工事

 外壁モルタルの乾燥を待ちいよいよ外壁の仕上げ工事が始まりました。

13.2018年12月25日
電気工事
電気工事

 岩月電工さんが下地が出来た部分から配線のまとめを進めています。

14.2018年12月21日
木工事
木工事

造作工事が進んでいます。巧みにノミを使い床框の掘り込みです。

15.2018年12月18日
木工事
木工事

狭い部屋から順次内装下地のPBが張られ部屋が囲われて行きます。

16.2018年12月17日
左官工事
左官工事

左官工事の遠藤工業さんが外壁モルタルの仕上げをしています。

17.2018年12月15日
木工事
木工事

井出建築さんが和室の造作を進めています。のみを使い木曽檜の廻り縁を巧みに加工。

18.2018年12月13日
左官工事
左官工事

外壁モルタルの段取りが進んでいます。
左官工事の遠藤工業さんが防水紙を張り網を留め付け外部モルタル塗りが始まります。

19.2018年12月10日
電気工事
電気工事

 電気工事の岩月電工さんが大工さんの進行に合わせ配線の逃げ工事を進めています。

20.2018年12月05日
板金工事
板金工事

 板金工事の覚新工業さんが化粧庇の屋根を葺きました。

21.2018年12月03日
木工事
木工事

井出建築さんが天井が張れた部屋から床のフローリングを張っています。

22.2018年11月30日
木工事
木工事

化粧庇工事が進みもうじき完了。外部の工事がもうじき終了します。

23.2018年11月22日
木工事
木工事

外部化粧の庇工事を進めています。

24.2018年11月16日
木工事
木工事

 井出建築さんが床の間廻りの造作を始めました。

25.2018年11月14日
電気工事
電気工事

 岩月さんが電気配線をしています。天井の工事を始める前に配線を済ませます。

26.2018年11月13日
木工事
木工事

 外部化粧庇の工事が始まりました。化粧桁を納める為の仕口を作っています。

27.2018年11月02日
板金工事
板金工事

 板金工事の覚新工業さんにより板金工事が進んでいます。水平を確認し水切りなどの施工が完了しました。

28.2018年10月31日
検査
検査

 保証機構による検査がありました。金物、下地防水など細部に渡り図面通りに施工されているかの検査が済み外部、内部造作が進みます。

29.2018年10月29日
木工事
木工事

 外部の工事もいよいよ外壁の下地になるラス下となりました。もう少しで外部木工事も出来上がります。

30.2018年10月26日
木工事
木工事

井出棟梁が和室の造作を進めています。桧の内法材の目を見て適材適所、腕の見せ所です。

31.2018年10月23日
瓦工事
瓦工事

石井瓦さんが工事を進めています。平葺き 大棟が終わり細かな部分を残すばかり、いよいよ完了間じかです。

32.2018年10月18日
UB組立て
UB組立て

坂井さんによりUBの組立てが始まりました。まずは床を水平に設置する工事、丁寧にレベルを調整し工事が進みます。

33.2018年10月17日
木工事
木工事

壁の断熱工事が進み軒天の工事を進めています。

34.2018年10月09日
屋根瓦工事
屋根瓦工事

瓦工事が始まりました。屋根の防水紙の上に瓦を引っ掛ける桟木を固定し、瓦を一枚一枚施工していきます。

35.2018年10月08日
外壁断熱材張り
外壁断熱材張り

サッシの取付けが終わり、構造材の外側に断熱材(ネオマフォーム)を施工していきます。
継ぎ目には気密テープを貼り、気密性能を高めます。

36.2018年10月05日
屋根防水
屋根防水

屋根の上に防水紙を貼りました。

37.2018年10月01日
木工事
木工事

台風一過 暫く晴れの日が続く予報を待って屋根仕舞いを始めました。

38.2018年09月20日
木工事
木工事

 ぐずつく天気が続き屋根仕舞いが出来ず筋交、金物など内部の仕事を進めています。

39.2018年09月13日
建て方
建て方

 建て方が行われました。天気にも恵まれ無事予定通り済む事が出来まずは一安心。

40.2018年09月11日
木工事
木工事

建て方を前に構造材が搬入されました。桧の柱、杉の梁桁 しっかりシートで囲い建て方を待ちます。

41.2018年09月07日
木工事
木工事

 土台を設置しました。高さ、位置を確認し木曾桧の土台がしっかりと基礎に留め付けられ建て方となります。

42.2018年09月03日
設備工事
設備工事

 設備工事の原住設さんが外部上下水の逃げ配管を進めています。

43.2018年09月01日
基礎工事
基礎工事

内部立ち上がりのコンクリート打設が終りました。

44.2018年08月31日
木工事
木工事

 大工さんが建て方前の段取りを始めています。まずは床版の加工、図面を確認し加工が始まります。

45.2018年08月27日
コンクリート打設
コンクリート打設

炎天下、コンクリートの打設を行いました。予定通り無事終わり養生期間となります。

46.2018年08月24日
着工式
着工式

お客様にお越し頂き 着工式を行いました。皆でそれぞれ自己紹介、気持ちを新たに竣工お引渡しまで一生懸命工事に入ります。

47.2018年08月23日
設備工事
設備工事

 鉄筋が組み上がり設備スリーブの設置をしました。鉄筋を逃げ強度に影響無いよう気をつけて位置を決めます。

48.2018年08月22日
鉄筋 配筋検査
鉄筋 配筋検査

配筋検査がありました。コンクリート打設前 図面の通り施工されているかの確認です。

49.2018年08月21日
鉄筋工事
鉄筋工事

猛暑の中、鉄筋が搬入され組立て工事が始まりました。

50.2018年08月13日
基礎工事
基礎工事

型枠を立て防湿シートを敷き込みお盆の休みとなります。

51.2018年08月07日
基礎工事
基礎工事

擁壁工事が完了し、いよいよ基礎の工事が進んでいます。

52.2018年08月02日
擁壁工事
擁壁工事

石積みを撤去し工事が進んでいます。

53.2018年07月31日
擁壁工事
擁壁工事

 基礎工事に入る前、石積みだった北側の庸壁を新たにする為の工事が始まりました。

54.2018年07月10日
地鎮祭
地鎮祭

神官さんにお越し頂き地鎮祭が行われました。これから工事が安全に無事お引渡しになる様お祈りしました。

物件データ

住所上田市中之条
構造木造平屋建て
工法外張断熱工法
県産材土台木曽檜
県産材柱木曽檜
県産材梁県産杉
延べ床面積134.18㎡(40.51坪)
現場監督小井戸 治郎
設計コンセプト上田市の耐震改修補助金の現地建替えを利用する建物。和風平屋建て、2間続きの和室が特徴です。生活に合わせた細かな寸法割りで、動線や収納が工夫され、快適に暮らします。
スタイル別に見る - すべて にある

その他のただいま建築中

ページトップへ