スタッフブログ

信州唐松フローリング

工事 堀内義彦 自己紹介
2018/10/02(火) 工事 堀内義彦

信州唐松フローリング

床材に、信州唐松フローリングをよく使用しています。

脱脂乾燥により、じっくり乾燥された唐松フローリングは反りがでにくく、強度・寸法安定性にも優れます。

経年変化で飴色に変化していき、無垢材ならではの味わいが楽しめます。

国産の針葉樹の中でも比較的表面の堅さがあり、杉材等に比べると傷に強い特質です。

木肌と同系色の節があまり強調せず、しっくりなじんでいます。

記事一覧

1ページ (全219ページ中)

ページトップへ