スタッフブログ

「あったかい」が見える!

ホームアドバイザー 青栁健一 自己紹介へ

「大切なものは目に見えない」ということばがありますが、家づくりにおいて、目に見えない大切なものといえば「室内温熱環境」つまり、冬あったかく、夏涼しいこと。
特に厳しい寒さが長い長野県の暮らしにおいて、冬のあたたかさはとーっっっても重要ですよね。
冬のあたたかさは、たんに快適というだけでなく、健康や美容にも大いに影響があるそうです。

そんな肉眼では見えない「温度」を見えるようにする道具、赤外線カメラ。
弊社でも最新の赤外線カメラを導入しましたので、先日のOMX完成見学会にて、測定をさせていただきました。

11月23日(土)外気温は10℃、OMXの設定温度(室温)は22℃です。


リビングです。


キッチンです。


浴室です。 

感覚で、ここは少し冷たいかな、あったかいかな、と思っていたことが、はっきりと判ります。
全館空調なので、リビングと浴室・トイレとの温度差がほぼありません。

対面キッチンですが足元があたたかいので、ストレスなくお料理できますよね。
こどもも風呂にトイレにスムーズに行ってくれそうな想像ができます。

この日は11月下旬にしては高めの外気温で、室内は「あったか~~~い」というよりは素足でも寒さを感じないという感じでした。
これから冬本番ですので、しっかり使いこなしていきたいと思います。


 美し信州建設の公式SNSもチェックしてください♬

facebookはこちら

Instagram はこちら

Pinterestはこちら

イベント情報などをLINEで配信中(^^)/

ご質問も受け付けております♪

記事一覧

1ページ (全252ページ中)

ページトップへ