黒部ダムに行ってきました。

「高度経済成長時代で電力が足りない!」という当時の時代背景から7年の工期の中、
1000万人が関わり、173人の犠牲者がいて、完成された建造物だと知りました。

資材を運ぶための大町トンネルの工事から本体工事まで、
思わぬアクシデントや過酷な環境の中での作業でありながら、
一丸となり、工期内に完成をさせ、今年で60年だそうです。

当時のストーリーは知れば知るほど、関係者の方への敬意を覚えます。
(これから行く方には「プロジェクトX」の過去映像おすすめです!)

電気バスの搭乗口となる大町市の扇沢駅から見上げる北アルプスの景色を見ても、
よくこんなところに!と思わざるを得ない環境。

建築ってすごい・・・。

朝7時に到着して日が昇るのを待ち、
虹も見る事ができました。


 美し信州建設の公式SNSもチェックしてください

facebookはこちら

Instagram はこちら

Pinterestはこちら

イベント情報などをLINEで配信中(^^)/

ご質問も受け付けております♪

1ページ (全357ページ中)