スタッフブログ

工事 堀内義彦 自己紹介

雪止め

2020/03/11(水) 工事 堀内義彦

瓦屋根やガルバリウム鋼板の屋根には、軒先から少し上に「雪止め」が取り付けてあります。

雪止めがないと、下に落ちるはずだった雪が雨樋に引っかかり、雨樋が外側に傾いたり、壊れることがあります。

雪が大量に積り、いちどに雪が落ちて、カーポートや車、植木に被害があることがあります。またお隣りへ落ちて被害を出すこともあります。

今年は雪が少なかったですが、また数年前の大雪が降るかもしれませんね。

雪止めは、必要な場所に必要な数量を取り付けなければいけません。


 美し信州建設の公式SNSもチェックしてください

facebookはこちら

Instagram はこちら

Pinterestはこちら

イベント情報などをLINEで配信中(^^)/

ご質問も受け付けております♪

記事一覧

1ページ (全260ページ中)

ページトップへ