スタッフブログ

信匠会 自己紹介

愛猫への片思いVol.8

第十一使徒 銀子降臨-

銀子はTNR活動(野良猫に不妊手術を施して、元いた場所に戻して繁殖を抑制しようという活動)で捕獲した子猫です。
これまで捕獲してきた野良猫の多くは、威嚇したり、暴れたり、警戒心丸出しなのですが、銀子はおっとりした性格で、人間にも好意的でした。
ゲージから解放しても動かず(普通は、ものすごい勢いで逃げていきます)、じっとしています。抱っこしても嫌がらず、ゴロゴロ喉を鳴らし出します。ぼーっとして、じーっとしている小さな猫・・・。この先外で生きていけるのかとても不安になり、飼うことにしました。

わが家の猫は、白1匹、黒3匹、白黒4匹とモノクロが多い中、銀子は3匹目の縞猫です。
性格は
十一匹十一色で、仲が良くじゃれて遊んでいる猫もいれば、人間は好きだけれど、他の猫は嫌いという猫もいます。
銀子は後者のようで、人に対して友好的で無防備なのですが、猫に対しては警戒心が強く、保護した猫の一時隔離の為に用意しておいたゲージの中で、一カ月たったいまでも引きこもり生活を続けています。慣らすために一日に一度はゲージから出すのですが、抱っこから解放した瞬間にそそくさとゲージに帰っていきます。まだ子供なので、徐々に慣れていってくれればと思います。

コロナ禍の中、ペットを飼う人が増えているとのことですが、ただかわいいだけでなく、命を預かるという責任と覚悟をもって飼ってほしいです。
毎日癒しをもらえる猫に感謝しながら、猫の幸せの為にがんばりたいです。
 

 美し信州建設の公式SNSもチェックしてください

facebookはこちら

Instagram はこちら

Pinterestはこちら

イベント情報などをLINEで配信中(^^)/

ご質問も受け付けております♪

記事一覧

1ページ (全290ページ中)

ページトップへ