スタッフブログ

西宮の歌舞伎舞台

工事 堀内義彦 自己紹介
2018/12/26(水) 工事 堀内義彦

先月お引渡しをさせて頂いた、東御市祢津のY様邸のすぐ近く、

祢津健事神社境内に、「西宮の歌舞伎舞台」があります。

回し付きの舞台は、江戸時代の文化13年(1816)に造られたそうです。今から200年も前に造られたなんてすごいですね。

明治時代に改修されましたが、主屋部分の構造は創建当時の古い部材が残されており、回しのある舞台(廻り舞台)としては、日本で最も古い舞台であるそうです。

この舞台は、規模の大きさ・背面の窓を開けると裏山を背景として用いることができるなど、農村の演劇史上からも貴重な物と言われているそうです。

歌舞伎はごく近年まで、村の人たちによって演じられ、例祭とか秋の豊年祝などに舞台があき、娯楽の少なかった当時の村人たちの生活に密着していたそうです。

身近なところに貴重な建築物があるものですね。

 

記事一覧

1ページ (全238ページ中)

ページトップへ