スタッフブログ

環水平アーク?!って

工事 滝澤和成 自己紹介へ
2019/05/22(水) 工事 滝沢和成

先日の休みの日に家の外に出たときに、ご近所の方がみんなで空をみているので「どうしたんですか?」と聞いたところ、写真のような環水平アークという現象が見られました。調べてみたら大気中の氷昌に太陽光が屈折して起こる現象で、ある条件化のみでしか出現しないとの事でした。実際私もこんな現象を見たのは初めてでした!天気雨の虹なのかなとも思いましたが、晴れていたし携帯を取りに戻って撮影していたら5分ほどで虹のような色が薄くなって消えてしまいました。1年に数回見られるようですが、長い時間ではなくほんの5分~10分くらいの現象なので、きっと何度も見ることはないと思います。空をただボーっと見上げて綺麗だなぁと思っていました。たまたま外に出てたまたまご近所さんが居て見れたのですが、偶然の偶然が重なる経験をすることが出来たことをなんだか幸せに感じた日でした。

 

記事一覧

1ページ (全238ページ中)

ページトップへ