スタッフブログ

地鎮祭(起工式)

工事 小井戸治郎 自己紹介

先日お寺の庫裏の地鎮祭(起工式)がありました。通常神式の為 勝手がわからずに何時もの段取りをしました。住職さんに聞きながら、まず祭壇は通常南向きのところ東向きに、供物は米、塩などがお餅に、参拝は榊のところを線香と、要は神様を仏様に対して、と変わったと理解すれば良いと言う事ですか。何れにしろ住宅建築に携わっている我々は大安、赤口、お彼岸、など昔からの言い伝えを気にする事が常でこれだけ技術、機械が進歩しても何処かで“神頼み”を願っているのでしょう。

記事一覧

1ページ (全234ページ中)

ページトップへ