社長 中嶋守夫 自己紹介

国産材

2017/11/06(月) 未分類

合板も国産材

森林は、光合成により空気中の二酸化炭素を貯蔵する役割を果たしています。
又、住宅に木材として利用された後も炭素を貯蔵し続けるので、木材が貯蔵している炭素に
相当する二酸化炭素を空気中から減らすことができ、地球の温暖化防止に貢献しています。
つまり、住宅に木材を使用することは、街の中にもう一つの森林を造っていることと同じ効果があるのです。

さらに、運搬など莫大な化石エネルギーが消費される輸入材の使用量を抑えることで、
地球環境にかける負担を少なくすることが出来ます。

これからも、近くの山の木(地域材・長野県産木材)・国産材の使用を積極的に進めて参ります。










 

人気コンテンツ

ただいま建築中の現場レポート

写真集

モデルハウス・見学会などのイベント情報

家づくり成功の秘訣

美し信州建設のこだわり

 

SNSもチェックしてください

facebookはこちら

Instagram はこちら

 

イベント情報などをLINEで配信中(^^)/

ご質問も受け付けております♪

1ページ (全357ページ中)