背くらべ

2016/05/11(水) 未分類

「柱の傷はおととしの、が5月5日の背くらべ・・・・」

で始まる「背くらべ」は中野市出身の中山晋平作曲の童謡です。

現在では柱に傷を付けるのは?

身長計の登場です。お客様が子供のころ使っていた身長計(お客様のお母様手作り)を新しい家に取り付けました。

1ページ (全357ページ中)