スタッフブログ

環境配慮型住宅助成金

設計 島田静香 自己紹介

先日、長野県県庁で行われた「環境配慮型住宅助成金」制度説明会に参加してきました。

長野県では最新の住宅省エネ基準に適合し、県産材を活用した住宅を新築する場合に助成金が支給される制度がH30年度から「環境配慮型助成金」として続いています。
さかのぼれば平成22年から始まった「ふるさと信州環の住まい」から名前を変え、基準をその時代時代に合わせて続いてきた、長野県の環境に配慮された良質な木造住宅の普及や地域の住宅産業の活性化を図るために住宅を新築、リフォームする際の費用を助成する制度です。

今年度も実施されることとなりその説明会に参加してきましたが、基本的な部分は昨年度と変わりませんが、選択項目により加算される部分が一部変更となっています。
数に限りはありますが、今年、住宅の新築やリフォームをお考えの方は是非ご活用いただければと思います。

※まだ今年度はカラーのチラシが出来ていないので昨年度のものです。

記事一覧

1ページ (全234ページ中)

ページトップへ