スタッフブログ

究極の爪切り

信匠会 自己紹介

電気工事でお世話になっております。岩月電工の岩月です。

先日TVを見ていると、「究極の爪切り」と言う番組がやっていました。
その爪切りは、新潟県三条市の諏訪田製作所で作られている爪切りで、切れ味抜群の世界に誇れるものだと言う事。

製造過程は、吟味された極上の刃物科鋼をじっくり1000℃以上まで加熱。そして400tもの超高圧で鍛える鍛造。
鍛えた生地から、極上の三割のみを使用します。
そして諏訪田製作所の技術を集結する「研磨・研削」。特殊なサンドペーパーを何種類も使用し、30以上の工程を重ねて磨く。
より美しい形状にするために、何人もの職人さんが手を加えます。
刃物に職人が命を吹き込む「合刃」
創業以来こだわってきた爪切りが人々を魅了し続けている。

と言う番組でした。
ちょうど切れる爪切りが欲しかったもので、早速ネットで注文し使ってみました。

それは素晴らしい切れ味で、ヤスリをかけなくても切り口がスベスベしています。
ネイルサロンや医療現場でも使用されていくる聞き、納得です。

一生物の爪切りとして大事に使っていこうと思います。


 美し信州建設の公式SNSもチェックしてください♬

facebookはこちら

Instagram はこちら

Pinterestはこちら

イベント情報などをLINEで配信中(^^)/

ご質問も受け付けております♪

記事一覧

1ページ (全243ページ中)

ページトップへ