スタッフブログ

建て地

2010/01/28(木) 工事 小井戸治郎
 先日 今年初めての建て地がありました。
お茶飲み話で 私がこの仕事に付いた頃の(30年程前)建て地との違いの話題になりました。
その頃はプレカットと言われるキザミの機械が無く 大工さんが材料一本一本墨付けをして手で加工するのがあたり前で 建て地の前の日は心配で(まちがいが無いか)良く眠れなかった事、レッカーなど無くどんなに太い材料でも人手で持ち上げた事、etc 
今はかなり機械化が進んできています が、大工さんのカンナで削った材料の肌触り、左官屋さんの鏝の感覚、やはり人の手の感覚はなんとも言えず良いものです。

記事一覧|2010年1月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ