スタッフブログ

これは現在上田市で建設中のM様の家で使用された木曽檜の大黒柱の端材です、
7寸角と8寸角がそれぞれの家で使用されています。
木曽の材木屋さんの話では、木曽谷の赤沢で伐採された材で6年以上寝かされていた物だそうです、長い年月をかけここに日の目を見る事になりました。

自動機を通しただけで仕上げ前の状態の端材ですが、木曽檜のとても良い香りがします。
仕上り後を楽しみに又お知らせ致します。

記事一覧|2010年10月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ