スタッフブログ

3月11日に発生しました東北関東大震災より1週間余り経ち、スタッフ一同、災害により亡くなられた皆様のご冥福をお祈りすると共に、重ねて、被災地の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

こちら上田市では大きな被害はありませんでしたが、万が一の断水時にもOMソーラーの貯湯槽から非常用水を取り出す方法がありますので、参考までに掲載します。



1.建物内の蛇口が閉じていることを確認してください。
2.水道元栓(町の水道管から建物への水栓)を閉じてください。
3.貯湯槽の給水栓を閉じてください。
4.貯湯槽にある逃し弁のレバーを持ち上げ、逃し弁を開放します。
5.貯湯槽下部にある排水栓をあけ水を取り出します。水の取得が完了した場合には、5の排水栓と4の逃し弁を閉じておきます。
6.給水が回復した場合には、5の排水栓、4の逃し弁、3給水栓が閉じていることを確認のうえ、水道元栓をあけてください。給水が回復した直後には、水道管から泥水が出ることがありますので、水道の蛇口をあけ泥水を排出した後に、5の排水栓、3給水栓の順に水栓をあけてください。

と万が一の時でも、OMの貯湯槽内にお湯があれば非常用に取り出すことは可能です。
もちろん断水という事態にならないことが一番ですが・・・

写真はOMソーラーの「陽なたの家」展示場です。
貯湯槽もありますので是非お出かけ下さい。




記事一覧|2011年3月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ