スタッフブログ

先日の新聞に「富士見町に2700世帯分の目がソーラー」を
誘致するとの記事が出ていました。
また、その前日には民間企業向けの再生エネルギーの
買い取りについて、経済産業省が原案を決定したとの記事。
昨年の震災以降、特にこの様な報道が多くなったように
思います。

一方、家庭向けはと言うと年々補助金や買い取り価格が
下がってきています。
我々住宅を扱う者や特に一般消費者の方々は
「その辺もうちょっとどうにか・・・」
と考えますが、思うようにならない現状です。

私共のお客様も約半数が新築をされる住宅に
太陽光発電を載せられていますが、
「一般向けへの対応・・・」考えて欲しいと思います。

                       住宅から出る「CО2」もかなりのものと思うのですが・・・。

記事一覧|2012年4月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ