スタッフブログ

先日、長野の東急へ出かけたところ、和紙を使った人形展が開かれていたので、興味を引かれ見てきました。

親指ほどの人形がずらりと並び、建物まで造られ、歌舞伎小屋とその周りの風景を作り出していました。

賑やかな雰囲気で、今にも雑踏の中から人形たちの声が聞こえてきそうな迫力のある物でした。

まだ見たことのないような美術品がたくさんあると思いますが、新しい刺激がもらえ、楽しめました。

記事一覧|2012年4月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ