スタッフブログ

以前から、ホルムアルデヒド等の化学物質に室内空気が汚染されること等により、目、鼻、のど等への刺激、頭痛等の多様な症状が生じる、いわゆる「シックハウス症候群」が問題となっています。

弊社では、厚生労働省がホルムアルデヒドの室内濃度指針値を公表した15年前に、シックハウスについて研究をされていた、福岡大学の須貝研究室へお願いしVOC測定をして頂きました。結果は、全ての部屋において厚生労働省ガイドラインホルムアルデヒド 0.08ppmをはるかにクリアするものでお褒めいただいたのでした。その後もVOC検査のキッドを購入し、検査をしていましたが、今回新たに秘密兵器(秘密ではありませんが)を購入しました!

早速、お引渡前のY様のお住まいで検査。

自信はありますが、ちょっとドキドキの30分。

結果は、ホルムアルデヒド 0.01ppm以下 の表示(o^∇^o)ノ

美しい外観。美しい内観。もちろん大切ですが、美しい空気環境は目に見えないものだけに、本当に大切なものです。安心してお暮らししていただけるよう、見えないところにも細心の注意をはらって施工しています!

自信満々です(^^)ニコ

記事一覧|2012年11月

ページトップへ