スタッフブログ

昨日、昨年末お引渡しをしたK様のお宅

お邪魔してきました。

21日に伺ったときには庭造りがこれから・・・

という状況でしたが、植栽もだいぶ進み

完成間近の様子でした。

ふと見ると、植栽の廻りに炭が入れてあるので

K様に尋ねると「父が伐採した柿の木を焼いて

作ったもので、造園屋さんが使えると言うので使用した」とのこと。

炭の袋に手書きで、昭和63年と書いてありました。

お父様はもう他界されているそうですが、

次の代へ残してくれたものを再利用した庭造りに

造園屋さんの気配りを感じました。

ますます完成が楽しみです!

記事一覧|2014年5月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ