スタッフブログ

設計 高森喜洋 自己紹介へ

快適に暮らすための設計

快適に暮らす為の窓の設計

住宅の温熱環境について窓は大きな意味を持っています。

明り取り、風の出入りは一般的に知られるところですが、太陽の熱が建物の中に入ってくる場所でもあります。

夏は、熱を取り込みたくないものですが、冬はたくさん取り込んで暖房費の節約の助けにしたいものです。

美し信州建設の家づくりは、南の面は下屋を出して、直接太陽の熱を取り込まない工夫をしていますが、熱を取り込むことを考えると庇が大きすぎると、窓からの熱の取り込みは難しくなります。

あるセミナーにて、庇の大きさについての話があり、取り組むべきだと考えています。

記事一覧|2021年5月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ