スタッフブログ

鳩の砂糖壺、こっぱ人形。はじめてみた時からずっと気になり続けている農民美術の作品。
ちょうど100年前、上田が発祥で全国各地に広まっていった活動だということも驚きです。
そんな農民美術の木彫作品がまとめて見られる美術館があると知り、上田市国分にある「尾澤木彫美術館」に行ってきました。

日用品・身の回りをモチーフにした彫刻品の数々、数百体以上のこっぱ人形、また世界各国から集めた700体以上の木彫り人形のコレクション。
また新潟の山間豪雪地帯の古民家を移築し洋風に改装した建物も大変居心地がよく、見ごたえがありました。

木彫り作家でもある館長の尾澤さんからいろいろな事を教えていただき、自分もこっぱ人形制作にチャレンジしたくなりました。
ネット上には情報がほとんど出ていませんが、国内外の民藝好きな方にはとてもおすすめなスポットです。

http://www.city.ueda.nagano.jp/kankojoho/shisetsu/museum/001.html


 美し信州建設の公式SNSもチェックしてください♬

facebookはこちら

Instagram はこちら

Pinterestはこちら

イベント情報などをLINEで配信中(^^)/

ご質問も受け付けております♪

記事一覧

1ページ (全245ページ中)

ページトップへ