神棚

2017/02/22(水) 未分類

家に取り付ける神棚の場所は、できるだけ明るく清浄な場所で最上階の天井近くに設置するのが良いとされています。

神棚の上部に取り付けらている板は、雲板といい雲形を現しています。

神棚が日本の歴史にとうじょうしたのは江戸時代中期だそうです。

以降日本人は身近で神様をおまいりしてきたんですね。

写真の神棚は木曽檜を使用しています。

 

1ページ (全357ページ中)