スタッフブログ

中霧島壁

2010/01/27(水) 工事 滝沢和成
会社の施工させていただく住宅の中で、内部の仕上げを自然素材の塗り壁にするお客様が多いです。珪藻土が一般的ですが、中霧島壁という材料も使わせてもらっています。どんな材料かというと主原料は、南九州・中霧島地区で採取される火山灰です。吸放湿性に優れているので、湿気や水分が溜まりません。ですからカビや結露が発生しにくく、アレルギー症状でお困りの方には特にうれしい壁材です。陽なたの家モデルハウスでも使用しており、実際に見て触っていただけるとわかると思います。ぜひおこしください。

記事一覧|2010年01月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ