工事 滝澤和成 自己紹介へ

杉板の外壁仕上げ

2016/01/27(水) 工事 滝沢和成

現在御代田で進んでいるOMソーラーさんと共同で進めている まるはびモデルハウスの2階部の外壁は、荒削りのままの杉の板を張り、押し縁で押さえていく仕様となっています。外壁の板はメンテナンスの面からも考えて1階部分に施工することが多いのですが、綺麗に板の表面を加工された板ではなく、荒削りの板面に塗装をしてあげることで、経年劣化がしにくいよう考えられています。メンテナンス重視で、板を使うことを敬遠してしまいがちですが、外観に木が見えるというのはやっぱりいいものですね!足場外しが楽しみです!

1ページ (全357ページ中)