美し信州建設ってどんな会社ですか?

私たち美し信州建設は木曽檜をはじめ長野県産の遠山杉、信州唐松・赤松などを使った家づくりをしている会社です。
本社は上田市にありますが、長野市、千曲市、坂城町、東御市、小諸市、佐久市、立科町、軽井沢町でも施工が可能です。

お客様と一緒に設計の匠・技術の匠・技能の匠がお一人お一人の暮らしにあった理想の設計をし、長年培った技術と腕の良い職人の技、そして吟味に吟味を重ねた高級木材を使いひとつひとつ丁寧に心を込めた家を造り続けています。

県産材で建てた家はいつまでも木のいい香りが続き、柔らかく暖かい床はスリッパいらず。
信州の自然の力を取り入れる設計、そして建てた後も「その家が一生を終えるまで」アフターサービスをさせていただきます。

1976年(昭和51年)の創設以来、40年以上地域に根差した経営を続けてきた会社で、社員とパートナーで行う本社周辺や現場周辺の早朝掃除、近隣の県道・市道でごみ拾いをする奉仕作業、地元の福祉施設への寄付を行うボランティア活動にも力を入れています。

木へのこだわり

プランニングと設計

建築棟数へのこだわり

会社概要・沿革

 


 ■もっと美し信州建設を知りたい方へ

 

私たちについて

こつこつと木曽ひのきのいい家づくり

お客様と一緒に、設計の匠・技術の匠・技能の匠が、

お一人お一人の暮らしに合った理想の設計をし、

長年培った技術と腕の良い職人の技、そして吟味に吟味を重ねた高級木材を使い、

ひとつひとつ丁寧に心を込めた家を造り続けています。

美し信州建設は、地元に愛されて40余年。

届けたいのは笑顔と安心。本当の快適さ、本物の住まい。

社員・パートナー(職人・納材業者)が「協働と和」を合言葉に

お客様第一の姿勢で取り組んでまいります。

実際の建物を見てみたい!

陽なたの家モデルハウスへどうぞ。

「百年経っても丈夫で、美しい家」
「自然から奪うのではなく、借りる家」
「信州育ちの木を使った家」
「職人が心をこめてつくり上げた家」

美し信州建設が日頃めざしていることを凝縮したのが、
モデルハウス「陽なたの家」です。
嘘も飾りもない私たちの姿を、このモデルハウスでお確かめください。

 

モデルハウスの詳細・見学予約はこちらからどうぞ!

 

 

資料請求をする

 

美し信州建設の注文住宅を体感していただけるイベント開催中です。

ご興味をお持ちの方、こちらからご覧ください。

イベント情報を見る

ページトップへ